CASHLESS

  • [人気キーワード]
  • もっとみる
    • [人気キーワードTOP15]
ショッピングガイド
はじめてのお客様へ
ご利用ガイド
品質とサービス
コンシェルジュに相談
FAXでのご注文

アイテムを指定する

戻る

ブランドを指定する

シリーズを指定する

詳細検索

検索

アウガルテン(オーストリア)

アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーフラワー 飾り皿(小花散らし)

  • ゆうパケット
  • 文字入れ可
  • ラッピング可
  • 廃盤品
  • 日本未入荷
  • レアもの
  • 在庫品限り
アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーフラワー飾り皿(小花散らし)
商品番号000000999170
商品名アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーフラワー 飾り皿(小花散らし)
ブランド名アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名ウィンナーフラワー
オプション
  • ラッピングラッピング
  • 文字入れ可文字入れ可
サイズ直径22.5×高さ1cm
ル・ノーブル価格 税込 121,000 円
在庫状況残りわずか

在庫状況について

数量:

返品・交換について

☆お気に入りに追加する

イベントで来日したペインターが持参した際、非常にたくさんの反響をよんだ特別なプレート

【限定品】
ペインターだけがもつ「モチーフプレート」を飾る
絵付けはペインターが一点一点すべて手描きで行うため、同じシリーズやアイテムであっても各々の絵柄は微妙に異なり、それは世界に二つとない一点ものとなり世に出ます。

数えきれないほどの花や風景を描くペインターたちが、描く頻度の多いシリーズに関しては一目でわかるようにと、筆や絵具と一緒に工房で必ず自分たちのそばに置いているものがあります。それがモチーフプレートです。

中でも代表的なものが、花の種類が12種類にも及ぶウィンナーフラワー シリーズ。
ローズをはじめ、ブルーベル・シクラメンなど12種類の花を1枚のプラッターに収めた、いわばペインターのための教科書のようなものです。
これを見ながら、ペインターたちは花と小花の組み合わせを確かめ、白磁に絵付けをしていくのです。ペインターだけが持っていた、このスペシャルなプレートは日本限定のため、アウガルテンの特別なコレクションになることでしょう。

飾り皿としてお部屋に飾っていただいたり、ティータイムの時にお菓子を乗せたり、新しいアウガルテンコレクションをどうぞお楽しみください。


シンプルな花絵付けのウィンナーフラワーは1924年に発表されました。
シンプルですが大変美しいお花のモチーフです。
アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーフラワー 飾り皿(小花散らし)

ブランドについて

アウガルテン(オーストリア)

「アウガルテン 陶磁器商品のご購入に関するお願い」
アウガルテンの商品は、熟練した職人により昔ながらの技法で手作りにより一つずつ製作されております。つきましてはHP上でご紹介しております商品とお届けする商品の絵柄は多少異なる場合がございます。予めご了承くださいませ。
(※イヤープレートに描かれているモチーフは手描きではなく、転写です。)
在庫切れになりました場合、制作にお時間を頂戴いたします。お届けまでに3〜6ヶ月ほど頂く場合がございます。予めご了承くださいませ。


「バックスタンプについて」
バックスタンプのデザインは製造時期により商品画像と異なる場合がございます。
1718年ハプスブルク家が全盛を誇った時代にウィーン磁器工房は誕生しました。アウガルテン窯の始まりです。ここは世界で初めてコーヒーカップを磁器で作った窯でもあります。
1744年には、女帝マリア・テレジアによってハプスブルグ皇室直属の窯に命じられ、以来、「インペリアル ウィーン磁器工房」としてこの工房で作られる全商品には、ハプスブルク家の紋章である横2本の盾が、商標として焼き付けられています。この時代にフランスを代表とする画家ワトーが描くロココ調の風景画や、磁器製の人形が盛んに製作され、今日でもこれらウィーン磁器工房のロココ調磁器は、収集家に大変珍重されています。
この時代に誕生した代表的な絵柄のひとつに 「マリア・テレジア」 があります。マリア・テレジアの狩猟の館であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして、女帝への敬意を込めて贈られたもの。18世紀狩猟のシンボルであった、もみの木の色だけで彩色された優美な花柄は現在でも高い人気を誇っています。
その後もアウガルテンは皇族、貴族のために磁器を焼き続け、24金の金粉を液体に溶かして磁器に塗る新しい技法などを次々と生み出し、18世紀後半には 「技術と品質で世界一」 という名声を得たのです。ハプスブルク家の衰退とともに、1864年から約60年の間一時休窯となったアウガルテンですが、1924年かつてのマリア・テレジアの狩猟の館であるアウガルテン宮殿に工房を移し、名称もウィーン磁器工房アウガルテンと改めてよみがえりました。
今でも、製品のすべてが熟練した職人によって昔ながらの手作りにより製作されているため、生産量は限られています。しかし優しい輝きを放つ絵柄、温かみのある白磁、しっとりなじむフォルムは、一途なこだわりがあるからこそ守られている「アウガルテンの生命」なのです。

商品詳細

商品番号 000000999170
商品説明 【限定品】
ペインターだけがもつ「モチーフプレート」を飾る
絵付けはペインターが一点一点すべて手描きで行うため、同じシリーズやアイテムであっても各々の絵柄は微妙に異なり、それは世界に二つとない一点ものとなり世に出ます。

数えきれないほどの花や風景を描くペインターたちが、描く頻度の多いシリーズに関しては一目でわかるようにと、筆や絵具と一緒に工房で必ず自分たちのそばに置いているものがあります。それがモチーフプレートです。

中でも代表的なものが、花の種類が12種類にも及ぶウィンナーフラワー シリーズ。
ローズをはじめ、ブルーベル・シクラメンなど12種類の花を1枚のプラッターに収めた、いわばペインターのための教科書のようなものです。
これを見ながら、ペインターたちは花と小花の組み合わせを確かめ、白磁に絵付けをしていくのです。ペインターだけが持っていた、このスペシャルなプレートは日本限定のため、アウガルテンの特別なコレクションになることでしょう。

飾り皿としてお部屋に飾っていただいたり、ティータイムの時にお菓子を乗せたり、新しいアウガルテンコレクションをどうぞお楽しみください。


シンプルな花絵付けのウィンナーフラワーは1924年に発表されました。
シンプルですが大変美しいお花のモチーフです。
ラッピング
文字入れ
  • 電子レンジ可電子レンジ可
  • オーブン可オーブン可
  • 直火可直火可
  • 食洗機可食洗機可
マルチ
花/植物/フルーツ
材質
陶磁器製品 > 磁器
カテゴリー
インテリア・フィギュリン・雑貨 > インテリア小物・置物 > 飾り皿・陶板・額
特集
注意事項
☆お気に入りに追加する
商品名 アウガルテン(AUGARTEN) ウィンナーフラワー 飾り皿(小花散らし)
ブランド名 アウガルテン(オーストリア)
シリーズ名ウィンナーフラワー
オプション
  • ラッピングラッピング
  • 文字入れ可文字入れ可
サイズ 直径22.5×高さ1cm
ル・ノーブル価格 税込 121,000 円
在庫状況残りわずか

在庫状況について

数量:
返品・交換について

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています

ウィンナーフラワー にはこのような商品もございます

戻る
pagetop