CASHLESS

  • [人気キーワード]
  • もっとみる
    • [人気キーワードTOP15]
ショッピングガイド
はじめてのお客様へ
ご利用ガイド
品質とサービス
コンシェルジュに相談
FAXでのご注文

アイテムを指定する

戻る

ブランドを指定する

シリーズを指定する

詳細検索

検索

フランツ・コレクション

フランツ・コレクション フィラデルフィア美術館コレクション セザンヌ オーベル・シュル・オワーズの景色 ベース FZ02679

  • ゆうパケット
  • 文字入れ可
  • ラッピング可
  • 廃盤品
  • 日本未入荷
  • レアもの
  • セール
  • 在庫品限り
フランツ・コレクション フィラデルフィア美術館コレクションセザンヌ オーベル・シュル・オワーズの景色 ベース FZ02679
商品番号115000002679
商品名フランツ・コレクション フィラデルフィア美術館コレクション セザンヌ オーベル・シュル・オワーズの景色 ベース FZ02679
ブランド名フランツ・コレクション
シリーズ名フィラデルフィア美術館コレクション
オプション
  • ラッピングラッピング
  • 文字入れ可文字入れ可
サイズ横幅36×奥行き29×高さ33cm 口径11×9cm
ル・ノーブル価格 110,000 円
ネット店限定価格 40%OFF税込 66,000 円【セール期間:2020年3月19日 10:00~
2020年4月02日 09:59】

(限定価格は在庫がなくなり次第終了します)

在庫状況残りわずか

在庫状況について

数量:

返品・交換について

☆お気に入りに追加する

フィラデルフィア美術館収蔵の名画を磁器に映した素晴らしいコレクション♪

モチーフとなったのは、ポール セザンヌ 1873年作「オーベル・シュル・オワーズの景色」。フランツデザイナーは、ベースの口を波形のデザインにし、グラデーションを表現するために厚い絵具に平筆を使用し、柔らかい線とテクニックを融合し絵を生みだし、また豊かな色彩で活気ある田園地方の景色を表現しています。
オーベル・シュル・オワーズは、セーヌ川の支流オワーズ川沿いにある小さな村。画家たちがアトリエを構えた村として知られており、セザンヌも2年間オーヴェルで絵を描いました。近郊にはドーミエやピサロがアトリエを構えており、なんといってもオーヴェル村はゴッホが死の直前をにすごした村として知られています。
2010年6月〜9月に台北FineArts美術館にて、フィラデルフィア美術館からの傑作を集めた「モネ〜ピカソ」という美術展が開催された際、フィラデルフィア美術館の協力の元で造られた作品です。上記美術館所蔵の絵画を、それぞれの特徴をそのまま磁器に移し、フランツコレクションの得意とする3Dアートワークを用い、また、通常四角い枠に描かれた絵画をベースに移すことで、従来の絵を新しい視点でご覧いただけ、見る人の創造力をかき立てる作品となっております。
※こちらのコレクションは、裏に「PHILADELPHIA MUSEUM OF ART」と記されております。
「近代絵画の父」と称されるポール・セザンヌ(1839-1906年)。南仏のエクス=アン=プロヴァンス(以下「エクス」と略)に生まれたセザンヌは、1860年代のはじめに、画家としての成功を夢見てパリに出ます。1870年代に入り、当時世に出た印象派の輝くような明るい色彩に大いに感化される一方、形態と空間の表現に創意を凝らしました。そして、伝統的なアカデミスム絵画とも同時代の印象派ともたもとを分かつ、全く新しい絵画を確立しました。
フランツ・コレクション フィラデルフィア美術館コレクション セザンヌ オーベル・シュル・オワーズの景色 ベース FZ02679

ブランドについて

フランツ・コレクション

「フランツ・コレクション 商品のご購入に関するお願い」
1点1点手作りのため、大きさや色目が写真と若干異なる場合がございます。予めご了承くださいませ。


「バックスタンプについて」
フランツの作品の裏には、デザイナーのサイン、彫刻師のサインがあります。ロゴになっているカモメのサインは、自由と創造性を象徴し、赤い「陳」のマークは創業者のラストネームを表しています。
フランツ(franz)は、中国磁器1000年の歴史を継承しながら、新しい造形美に挑戦し続けるメーカーです。ニューヨーク国際ギフト展ではベストギフトコレクション大賞に輝き、国内外を問わず注目されています。世界の垣根を越えて優秀なデザイナーを多く起用し、数多くのfunctional arts(機能性を持つ芸術品)を生み出しています。
台湾や北京の故宮博物館ではフランスの有名なブランドであるベルナルド(磁器)、バカラ(クリスタルグラス)やクリストフル(銀食器)と共同制作されたミュージアムアイテムが展示販売されており、その品質が高く評価されていることがうかがい知れます。
自然をモチーフに描かれた見事な造形美。型に捉われず、蝶や花を大胆に作品に施します。つややかで繊細な色彩を持つfranzの世界に思わず引き込まれていきます。

商品詳細

商品番号 115000002679
商品説明 モチーフとなったのは、ポール セザンヌ 1873年作「オーベル・シュル・オワーズの景色」。フランツデザイナーは、ベースの口を波形のデザインにし、グラデーションを表現するために厚い絵具に平筆を使用し、柔らかい線とテクニックを融合し絵を生みだし、また豊かな色彩で活気ある田園地方の景色を表現しています。
オーベル・シュル・オワーズは、セーヌ川の支流オワーズ川沿いにある小さな村。画家たちがアトリエを構えた村として知られており、セザンヌも2年間オーヴェルで絵を描いました。近郊にはドーミエやピサロがアトリエを構えており、なんといってもオーヴェル村はゴッホが死の直前をにすごした村として知られています。
2010年6月〜9月に台北FineArts美術館にて、フィラデルフィア美術館からの傑作を集めた「モネ〜ピカソ」という美術展が開催された際、フィラデルフィア美術館の協力の元で造られた作品です。上記美術館所蔵の絵画を、それぞれの特徴をそのまま磁器に移し、フランツコレクションの得意とする3Dアートワークを用い、また、通常四角い枠に描かれた絵画をベースに移すことで、従来の絵を新しい視点でご覧いただけ、見る人の創造力をかき立てる作品となっております。
※こちらのコレクションは、裏に「PHILADELPHIA MUSEUM OF ART」と記されております。
「近代絵画の父」と称されるポール・セザンヌ(1839-1906年)。南仏のエクス=アン=プロヴァンス(以下「エクス」と略)に生まれたセザンヌは、1860年代のはじめに、画家としての成功を夢見てパリに出ます。1870年代に入り、当時世に出た印象派の輝くような明るい色彩に大いに感化される一方、形態と空間の表現に創意を凝らしました。そして、伝統的なアカデミスム絵画とも同時代の印象派ともたもとを分かつ、全く新しい絵画を確立しました。
ラッピング
文字入れ
  • 電子レンジ可電子レンジ可
  • オーブン可オーブン可
  • 直火可直火可
  • 食洗機可食洗機可
マルチ
材質
陶磁器製品 > 磁器
カテゴリー
インテリア・フィギュリン・雑貨 > インテリア小物・置物 > 花瓶(フラワーベース)
特集
注意事項
☆お気に入りに追加する
商品名 フランツ・コレクション フィラデルフィア美術館コレクション セザンヌ オーベル・シュル・オワーズの景色 ベース FZ02679
ブランド名 フランツ・コレクション
シリーズ名フィラデルフィア美術館コレクション
オプション
  • ラッピングラッピング
  • 文字入れ可文字入れ可
サイズ 横幅36×奥行き29×高さ33cm 口径11×9cm
ル・ノーブル価格 110,000 円
ネット店限定価格 40%OFF税込 66,000 円【セール期間:2020年3月19日 10:00~
2020年4月02日 09:59】

(限定価格は在庫がなくなり次第終了します)

在庫状況残りわずか

在庫状況について

数量:
返品・交換について

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています

フィラデルフィア美術館コレクション にはこのような商品もございます

戻る
pagetop