• [人気キーワード]
  • もっとみる
    • [人気キーワードTOP15]
ショッピングガイド
はじめてのお客様へ
ご利用ガイド
品質とサービス
コンシェルジュに相談
FAXでのご注文

アイテムを指定する

戻る

ブランドを指定する

シリーズを指定する

詳細検索

検索









ブランド > ヘレンド(ハンガリー)  > ウィーンのバラ ライラック

HEREND(ヘレンド)について
ヘレンドは1826年、ハンガリーの西の端、オーストリアとの国境近くに誕生しました。当時のハンガリーは「貴族のなかの貴族」といわれたハプスブルク家の統治下にあり、ヘレンドもウィーンの宮廷サロンでその技術に磨きをかけていきます。繊細な手描きの技法で作り出される美しい器は、皇帝フランツ・ヨゼフやエリザベート妃をはじめ、多くの王侯貴族に愛され、ヘレンドの名を広めていきました。現代にあっても「あつらえの器」としての誇りを失わず、秘伝の技術を伝承し続けています。
更に詳しい情報はこちらをご覧ください。>>

herend(ヘレンド)人気シリーズはこちら
シリーズ
アイテム
「ウィーンのバラ ライラック」シリーズについて
ヘレンド定番「ウイーンのバラ」シリーズに新色ライラック登場♪ライラックで描かれたバラとラインをあしらった図柄は、とても高貴で可愛らしさに満ちており、見る人をとりこにするシリーズです。ピンクで描かれたバラはとても高貴な可愛らしさに満ちております。
ヘレンドの歴史とともにあるウィーンのバラ。パターン名を直訳すると「ハプスブルグ家由来の薔薇」。もともとはウイーン窯(現在のアウガルテン)により、「貴族の中の貴族」と称されたハプスブルグ家の后妃エリザベートのお気に入りのサービスとして製作していたものでした。しかし、1864年にウイーンが閉窯してしまった際、フランツ・ヨーゼフの命により「ウィーンのバラ」を含む多くの型やパターンが、ハンガリーのヘレンドへ移されました。ヘレンドは、皇帝が帝位を退くまでこれを納め続け、「ウィーンのバラ」はハプスブルグ家門外不出のパターンとなっていましたが、第一次世界大戦後、ハプスブルグ家が王位を退位し、ウィーンのバラも一般に開放されるようになり、今ではヘレンドを代表するパターンとなっています。
ヘレンドのウィーンのバラのオリジナルパターンは、簡潔で機能性が重視された19世紀前半のビーダーマイヤー時代に創られました。現代まで受けつがれている、中央に配された薔薇とパセリのコンビネーションに、濃いグリーンで縁取られたウィーンのバラのデザインもウィーン王室からその制作を依頼されたのがはじまりでした。

ヘレンド(ハンガリー)人気ランキング

表示件数
並べ替え

16件 ( 6件中 )

ヘレンド ウィーンのバラ ライラックトリオセット
  • 送料無料
  • エッチング可
  • 予約受付中

ヘレンド ウィーンのバラ ライラック トリオセット

37,400円(参) - 20%OFF

SALE 税込 29,920円

在庫×
残りわずか

商品No:HEST00000071

ヘレンド ウィーンのバラ ライラック 00517プレート 19cm
  • 送料無料
  • エッチング可
  • 予約受付中

ヘレンド ウィーンのバラ ライラック 00517 プレート 19cm

15,400円(参) - 20%OFF

SALE 税込 12,320円

在庫×
残りわずか

商品No:051500517000

16件 ( 6件中 )

新着特集

人気ブランド

全てのブランドを見る

売れ筋総合ランキング

pagetop