• [人気キーワード]
  • もっとみる
    • [人気キーワードTOP15]
ショッピングガイド
はじめてのお客様へ
ご利用ガイド
品質とサービス
コンシェルジュに相談
FAXでのご注文

アイテムを指定する

戻る

ブランドを指定する

シリーズを指定する

詳細検索

検索

根本硝子工芸

【伝統工芸】根本硝子工芸 江戸切子 花器 芽生え 金赤 ※江戸切子伝統工芸士:根本幸雄氏作品※

  • ゆうパケット
  • 文字入れ可
  • ラッピング可
  • 廃盤品
  • 日本未入荷
  • レアもの
  • 在庫品限り
【伝統工芸】根本硝子工芸 江戸切子 花器 芽生え金赤 ※江戸切子伝統工芸士:根本幸雄氏作品※
商品番号749100004007
商品名【伝統工芸】根本硝子工芸 江戸切子 花器 芽生え 金赤 ※江戸切子伝統工芸士:根本幸雄氏作品※
ブランド名根本硝子工芸
シリーズ名江戸切子
オプション
  • ラッピングラッピング
  • 文字入れ可文字入れ可
サイズ直径3×2.5cm 横幅14×高さ28cm
ル・ノーブル価格 税込 1,100,000 円
在庫状況残りわずか

在庫状況について

数量:

返品・交換について

☆お気に入りに追加する

こちらの商品は、ご注文を頂いてから桐箱の手配をさせていただきますので、納品までに10日〜2週間ほど頂きます。予めご了承くださいませ。
【根本幸雄氏遺作】
珍しい台付きの花器は、根本幸雄氏が花の蕾をイメージして彫刻した作品です。幸雄氏の真骨頂ともいえる繊細なカットと大胆な曲線のカット、動と静がひとつの作品に共存し、コントラストがはっきりとしたダイナミックな造形美を生み出しています。幸雄氏が最もこだわった「磨き」により作品の透明度が際立っており、また菊籠目の目が八角に揃っているところもこの文様の見どころのひとつです。首元の細くなった曲線部分、胴の膨らんだ部分、それぞれに難しさがありますが、氏の作品には、技術的な難易度を越えた作品に対する情熱と気迫が感じられます。
材質:クリスタル。
【伝統工芸】根本硝子工芸 江戸切子 花器 芽生え 金赤 ※江戸切子伝統工芸士:根本幸雄氏作品※

ブランドについて

根本硝子工芸

「根本硝子工芸 商品のご購入に関するお願い」
手作りのため、形に若干のばらつきがでたり、製法上やむをえず小さな気泡などが混入することがございますが、品質に問題はございません。また、色合いが多少違う場合もございます。予めご了承くださいませ。


江戸時代後期、町民文化の中で発祥した「江戸切子」。現在の東京都中央区日本橋辺りがその発祥の地と言われています。
根本硝子工芸は、東京都伝統工芸士で、2003年には東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞、2009年には春の黄綬褒章も受賞された、伝統工芸士の根本幸雄氏が開いた工房です。伝統的な江戸切子の技法を使いながらも、たゆまぬ研究を重ね創作を続けた切子職人の同氏は、これまでに数々の個展を開き、多数の賞を受賞、江戸切子の代表作家の一人として高く評価されている名匠ですが、残念ながら2014年に他界されました。根本達也氏は、一流の硝子職人として、その偉大な父の後を継いておられます。(現在は達也氏の息子である幹大(みきひろ)氏も工房に入り活動されています。)
根本達也氏は、長年に渡り幸雄氏の片腕として制作を支えて来られました。幸雄氏は商品や作品に対してとても厳しく、息子の達也氏が今見ても仕上げ(磨き)が格段に綺麗だといいます。造形やデザインにも天性の才能を発揮された幸雄氏ですが、最後の仕上げである「手磨き」にも並々ならぬこだわりをお持ちでした。それは、普通の職人が2回磨くところを5回磨くといった効率とか採算とは相反する仕事。作品をこれから使ってくださる方を裏切らないという姿勢は、達也氏にも脈々と受け継がれています。
「伝統工芸士」
東京都が昭和56年10月1日、「東京都伝統工芸品産業振興対策要網」を制定し、昭和60年7月15日付で、東京カットグラス工業協同組合に対し、江戸切子を東京都伝統工芸品として指定。20年以上の実務経験を持つ優れた技術者の中から作品審査を伴ない、組合の検討、推薦、申請、都伝統工芸品産業振興協議会の審査などを経て、「東京都伝統工芸士」として認定されるもので、現在、同協同組合総員約180年中、根本幸雄氏を含め18名が江戸切子の伝統工芸士として認定されています。

商品詳細

商品番号 749100004007
商品説明 こちらの商品は、ご注文を頂いてから桐箱の手配をさせていただきますので、納品までに10日〜2週間ほど頂きます。予めご了承くださいませ。
【根本幸雄氏遺作】
珍しい台付きの花器は、根本幸雄氏が花の蕾をイメージして彫刻した作品です。幸雄氏の真骨頂ともいえる繊細なカットと大胆な曲線のカット、動と静がひとつの作品に共存し、コントラストがはっきりとしたダイナミックな造形美を生み出しています。幸雄氏が最もこだわった「磨き」により作品の透明度が際立っており、また菊籠目の目が八角に揃っているところもこの文様の見どころのひとつです。首元の細くなった曲線部分、胴の膨らんだ部分、それぞれに難しさがありますが、氏の作品には、技術的な難易度を越えた作品に対する情熱と気迫が感じられます。
材質:クリスタル。
ラッピング
文字入れ
  • 電子レンジ可電子レンジ可
  • オーブン可オーブン可
  • 直火可直火可
  • 食洗機可食洗機可
レッド(赤)
材質
ガラス製品 > クリスタル
カテゴリー
インテリア・フィギュリン・雑貨 > インテリア小物・置物 > オブジェ
インテリア・フィギュリン・雑貨 > インテリア小物・置物 > 花瓶(フラワーベース)
特集
注意事項
☆お気に入りに追加する
商品名 【伝統工芸】根本硝子工芸 江戸切子 花器 芽生え 金赤 ※江戸切子伝統工芸士:根本幸雄氏作品※
ブランド名 根本硝子工芸
シリーズ名江戸切子
オプション
  • ラッピングラッピング
  • 文字入れ可文字入れ可
サイズ 直径3×2.5cm 横幅14×高さ28cm
ル・ノーブル価格 税込 1,100,000 円
在庫状況残りわずか

在庫状況について

数量:
返品・交換について

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています

江戸切子 にはこのような商品もございます

戻る
pagetop