• [人気キーワード]
  • もっとみる
    • [人気キーワードTOP15]
ショッピングガイド
はじめてのお客様へ
ご利用ガイド
品質とサービス
コンシェルジュに相談
FAXでのご注文

アイテムを指定する

戻る

ブランドを指定する

シリーズを指定する

詳細検索

検索

マイセン(ドイツ)

マイセン(Meissen) ビスク 000002/85756 ソーサー Zaunrube

  • ゆうパケット
  • 文字入れ可
  • 廃盤品
  • 日本未入荷
  • レアもの
  • 在庫品限り
マイセン(Meissen) ビスク 000002/85756ソーサー Zaunrube
商品番号000000285756
商品名マイセン(Meissen) ビスク 000002/85756 ソーサー Zaunrube
ブランド名マイセン(ドイツ)
シリーズ名その他
オプション
サイズ直径11cm
ル・ノーブル価格 税込 4,400 円
在庫状況残りわずか

在庫状況について

数量:

ご購入前にご確認ください(商品・ブランドボックスについて)

返品・交換について

お気に入りに追加

お気に入り追加済

期間限定はんぱ商品のご提案♪

ソーサーだけ、カップだけ割れてしまった。もったいなくて処分できない。という方に朗報。期間限定はんぱ商品のご提案です。ぜひこの機会をお見逃しなく♪
「はんぱ商品のご購入に関するお願い」
・返品・交換は致しかねます。
・陶磁器商品の製法上光にかざすと見える程度の傷や多少のぐらつき等が見受けられる場合もございます。
・バックスタンプがお手持ちのものと異なる場合がございます。
上記の点について、予めご了承くださいませ。
ベットガーセッ器独特の赤褐色ソーサーは、セットで使うカップデザインを選びません。
ベットガーセッ器とは
マイセンの陶磁器の発明を成功させた錬金術師ヨハン・フリードリヒ・ベットガーは、まず磁器の焼成実験過程において赤茶色のセッ器を創り出しました。セッ器は、レリーフなどの装飾を施すのに適し、1700年代の初めには金銀細工を思わせる立体的な飾りが多く付けられて、その芸術性を高めていきました。18世紀以来製法が途絶えていましたが、1918年ヴィリアム・フランクが再現に成功しました。
マイセン(Meissen) ビスク 000002/85756 ソーサー Zaunrube

ブランドについて

マイセン(ドイツ)

「食器のバックスタンプについて」
バックスタンプのデザインは製造時期により商品画像と異なる場合がございます。


1709年、ヨーロッパで初めて白磁の製造に成功したのがマイセン窯。それまで磁器は東洋から輸入されたものばかりで、王侯貴族のみが手にできる大変な貴重品でした。当時のザクセン(今のドイツ)侯であったアウグストの命令により9年の歳月をかけて研究された結果、白い磁器が誕生。以来マイセンはヨーロッパ最古の窯として、世界的な名声を得ています。
「青い双剣」と呼ばれる剣のマークは、その秘法が外にもれないようにするという意味があるとか。今でも絵付けは誇り高き職人たちによってすべて手描きで行われており、その伝統に培われた美しさは広く人々の憧れとなっています。

商品詳細

商品番号 000000285756
サービス
  • 電子レンジ可電子レンジ可
  • オーブン可オーブン可
  • 直火可直火可
  • 食洗機可食洗機可
材質
陶磁器製品 > 磁器
カテゴリー
食器 > 半端品 > マイセン
特集
注意事項

お気に入りに追加

お気に入り追加済

商品名 マイセン(Meissen) ビスク 000002/85756 ソーサー Zaunrube
ブランド名 マイセン(ドイツ)
シリーズ名その他
オプション
サイズ 直径11cm
ル・ノーブル価格 税込 4,400 円
在庫状況残りわずか

在庫状況について

数量:
返品・交換について

この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています

マイセン にはこのような商品もございます

戻る
pagetop