ショッピングガイド
はじめてのお客様へ
ご利用ガイド
品質とサービス
コンシェルジュに相談
FAXでのご注文

アイテムを指定する

戻る

ブランドを指定する

シリーズを指定する

詳細検索

検索

田島硝子

【伝統工芸】田島硝子 江戸切子 黒 八角籠目紋 酒杯 TG09-214-1K 【木箱入】

  • ゆうパケット
  • 文字入れ可
  • ラッピング可
  • 廃盤品
  • 日本未入荷
  • レアもの
  • 在庫品限り
商品番号742000008991
商品名【伝統工芸】田島硝子 江戸切子 黒 八角籠目紋 酒杯 TG09-214-1K 【木箱入】
ブランド名田島硝子
シリーズ名江戸切子
オプション
  • ラッピングラッピング
  • 文字入れ可文字入れ可
サイズ口径6×高さ6cm 75ml
ル・ノーブル価格 税込 21,600 円
在庫状況あり

在庫状況について

数量:
返品・交換について

全く新しい黒色の江戸切子が誕生!!

新しく江戸切子の黒色が誕生しました。
江戸切子の特徴は、器の表面に被せる色ガラスが非常に薄く、その生地は熟練した職人のパン吹きという技術で成形されます。その薄さゆえに従来の黒色では、光にすける為はっきりとした黒色には見えませんでした。この度、試行錯誤の上全く新しい黒色ガラスの開発に成功致しました。このガラスの切子作業は、ダイヤモンドカッターの上にガラス生地を載せて文様を掘り込んで作成しますが、黒色のために削っている部分が見えず、切子師の培われた指先の技術で、勘を頼りに通常の3倍程の手間をかけて仕上げられております。江戸切子ならではのシャープで繊細な美しい輝きは、今迄に無い硝子器の逸品です。
江戸切子の代表的紋様の一つである籠目紋の中でも最も好まれたこちらの八角籠目(はっかくかごめ)紋様は、竹籠の八角形の編み目に由来し、六角籠目と並び江戸を強く感じさせ、多用されている切子紋です。
「江戸切子」
切子とは、砥石等の研磨材をを用いて硝子器に掘り込まれたカット模様のことです。この技法は、江戸時代の後期より現代に伝えられてきた伝統工芸のひとつで、平成14年に国指定伝統工芸品に認定されました。江戸切子師の技法と繊細なデザインを加えた、手作りならではの輝きある工芸品です。
素材:色被せソーダガラス。
「ご購入に関するお願い」
・1点1点が手吹きの器に切子師の手作業で作られております。色調、図柄、サイズには多少の違いがございます。
・注文からお届けまでに3ヶ月間ほど頂く場合がございます。予めご了承くださいませ。
【伝統工芸】田島硝子 江戸切子 黒 八角籠目紋酒杯 TG09-214-1K 【木箱入】
  • 【伝統工芸】田島硝子 江戸切子 黒 八角籠目紋酒杯 TG09-214-1K 【木箱入】
    【伝統工芸】田島硝子 江戸切子 黒 八角籠目紋酒杯 TG09-214-1K 【木箱入】
  • 【伝統工芸】田島硝子 江戸切子 黒 八角籠目紋酒杯 TG09-214-1K 【木箱入】
  • 【伝統工芸】田島硝子 江戸切子 黒 八角籠目紋酒杯 TG09-214-1K 【木箱入】
  • 【伝統工芸】田島硝子 江戸切子 黒 八角籠目紋酒杯 TG09-214-1K 【木箱入】
  • ブランドについて

    田島硝子


    1956年(昭和31年)に田嶌松太郎氏が東京都江東区に硝子食器製造工場として創業した「田島硝子株式会社」。1962年(昭和37年)に現在の江戸川区松江に自社工場を設立し、業務用のタンブラーやワイングラス等を作り始めて以降、半世紀にわたり時代に合ったガラス製品を一つ一つ熟練した職人の手づくりで丁寧につくり続けている江戸切子メーカーです。長年培われてきた製品開発力や技術力を礎に、 日本の手づくりガラスの魅力と文化を未来に継承されています。
    デザイナーや他工房への硝子生地の供給を含め、様々なものづくりに貢献しており、第三回東京都チャレンジ大賞も受賞しました。
    硝子素材を熟知したメーカーならではの技をどうぞお楽しみください。

    商品詳細

    商品番号 742000008991
    商品説明 新しく江戸切子の黒色が誕生しました。
    江戸切子の特徴は、器の表面に被せる色ガラスが非常に薄く、その生地は熟練した職人のパン吹きという技術で成形されます。その薄さゆえに従来の黒色では、光にすける為はっきりとした黒色には見えませんでした。この度、試行錯誤の上全く新しい黒色ガラスの開発に成功致しました。このガラスの切子作業は、ダイヤモンドカッターの上にガラス生地を載せて文様を掘り込んで作成しますが、黒色のために削っている部分が見えず、切子師の培われた指先の技術で、勘を頼りに通常の3倍程の手間をかけて仕上げられております。江戸切子ならではのシャープで繊細な美しい輝きは、今迄に無い硝子器の逸品です。
    江戸切子の代表的紋様の一つである籠目紋の中でも最も好まれたこちらの八角籠目(はっかくかごめ)紋様は、竹籠の八角形の編み目に由来し、六角籠目と並び江戸を強く感じさせ、多用されている切子紋です。
    「江戸切子」
    切子とは、砥石等の研磨材をを用いて硝子器に掘り込まれたカット模様のことです。この技法は、江戸時代の後期より現代に伝えられてきた伝統工芸のひとつで、平成14年に国指定伝統工芸品に認定されました。江戸切子師の技法と繊細なデザインを加えた、手作りならではの輝きある工芸品です。
    素材:色被せソーダガラス。
    「ご購入に関するお願い」
    ・1点1点が手吹きの器に切子師の手作業で作られております。色調、図柄、サイズには多少の違いがございます。
    ・注文からお届けまでに3ヶ月間ほど頂く場合がございます。予めご了承くださいませ。
    ラッピング
    文字入れ
    • 電子レンジ可電子レンジ可
    • オーブン可オーブン可
    • 直火可直火可
    • 食洗機可食洗機可
    材質
     材質 > ガラス製品 > ソーダガラス
    カテゴリー
    特集
    注意事項
    ☆お気に入りに追加する
    商品名 【伝統工芸】田島硝子 江戸切子 黒 八角籠目紋 酒杯 TG09-214-1K 【木箱入】
    ブランド名 田島硝子
    シリーズ名江戸切子
    オプション
    • ラッピングラッピング
    • 文字入れ可文字入れ可
    サイズ 口径6×高さ6cm 75ml
    ル・ノーブル価格 税込 21,600 円
    在庫状況あり

    在庫状況について

    数量:
    返品・交換について

    この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています

    江戸切子 にはこのような商品もございます

    戻る
    pagetop pagetop