• [人気キーワード]
  • もっとみる
    • [人気キーワードTOP15]
ショッピングガイド
はじめてのお客様へ
ご利用ガイド
品質とサービス
コンシェルジュに相談
FAXでのご注文

アイテムを指定する

戻る

ブランドを指定する

シリーズを指定する

詳細検索

検索

バックナンバー

ティータイム通信

ティータイム通信

ニッポンの洋食 その壱

Le-noble ──────────────────────
        <ティータイム通信 2023年2月1日号>
         https://www.le-noble.com


 いつもブランド洋食器のル・ノーブルを
 ご利用いただき、誠にありがとうございます♪

先日の寒波では通勤電車が一時動かなくなり
帰宅に支障をきたしてしまいました。

その車内でふと思い出したのが
スノーボードに熱心だった頃、
同じように高速道路の通行止めで
家に帰れなくなったこと・・。

ゲレンデを出るタイミングが少し早ければ、
今頃はもうぐっすりとベットで眠れていたのにと
何時間も悔しい思いをしながら
動かない車の列を眺めていた記憶です。

冬になるとニュースなどで
雪の怖さを耳にしますが
今の私には過去の経験が
全く活かされていないことに気づかされました。

まだまだスノーシーズンが続きますが
情報収集と過信をしない行動を心がけて
日々過ごしたいと思います。


■今回の目次

◇料理が映える!人気おしゃれ食器ブランド
◇リヤドロ雛人形 〜永く飾れる陶磁器のお雛様〜
◇開催中のおすすめ特集
◇今回のコラム


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 料理が映える!人気おしゃれ食器ブランド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【お洒落な器】料理や食材をより一層美味しく、おしゃれに演出する人気ブランド食器をご紹介します。

 https://www.le-noble.com/event/oshareplate/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


 ☆ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen) ブルー フルーテッド プレイン
  アーチボウル 25cm 1101398

  販売価格 14,025円
  https://www.le-noble.com/d/s/product_info/000001101398/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


 ☆マイセン(Meissen) 波の戯れホワイト 000001/29439
  ボウル 22cm

  販売価格 8,800円
  https://www.le-noble.com/d/s/product_info/404438101235/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


 ☆アラビア(ARABIA) パラティッシ イエロー
  オーバルプレート 25cm

  販売価格 5,775円
  https://www.le-noble.com/d/s/product_info/641180008959/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


 ☆イッタラ(iittala) ティーマ
  プレート 21cm ヴィンテージブラウン 1061219

  販売価格 2,475円
  https://www.le-noble.com/d/s/product_info/641192367225/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


 ☆ウェッジウッド(Wedgwood) ジオ
  スモールスクエアプレート 4枚セット

  販売価格 7,480円
  https://www.le-noble.com/d/s/product_info/070158731373/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


 ☆Vetro Felice ヴェトロ フェリーチェ サークル
  プレート 27cm アイボリー

  販売価格 2,420円
  https://www.le-noble.com/d/s/product_info/525000003523/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リヤドロ雛人形 〜永く飾れる陶磁器のお雛様〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【ひな人形】日本の大切な伝統行事「ひな祭り」。色褪せることのないリヤドロの「ひな人形」をご紹介します。

 https://www.le-noble.com/event/hinadoll/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


 ☆リヤドロ 雛人形
  内親王 08049 親王 08050

  販売価格 357,170円
  https://www.le-noble.com/d/s/product_info/LD0000ST0001/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


 ☆リヤドロ 雛人形
  親王飾り 08505(限定3500体)

  販売価格 339,405円
  https://www.le-noble.com/d/s/product_info/000000008505/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


 ☆リヤドロ 雛人形 60周年記念モデル
  01008624(限定3500体)

  販売価格 283,305円
  https://www.le-noble.com/d/s/product_info/000001008624/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆◇◆只今開催中のおすすめ特集◆◇◆

【PICKUP】
 ヘレンド 小花ブーケと小鳥の 「地中海の庭」 (上級ペインター作品)
 https://www.le-noble.com/event/230127here/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


【PICKUP】
 バレンタインにおすすめ!人気のブランドマグカップ
 https://www.le-noble.com/event/vtmug/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


【PICKUP】
 バレンタインのティータイム
 https://www.le-noble.com/event/valentine/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


【PICKUP】
 英国のカジュアルな食器「ポートメリオン」
 https://www.le-noble.com/event/230113port/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


【PICKUP】
 ベストヒットランキング
 迷ったら人気のある商品からチェックです。
 https://www.le-noble.com/event/monthlyranking/?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107


 ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓■

  ☆只今セール中のものから過去の特集まで盛りだくさん☆

    ↓ ↓特集ページ一覧はこちら↓ ↓
   https://www.le-noble.com/promo/archive.html?utm_source=haihai&utm_medium=email&utm_campaign=20230201101107

 ■〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓■


━━━━━━━━━━
ニッポンの洋食 その壱
━━━━━━━━━━

料理動画の効用

時間のあいまについつい観てしまうYouTubeですが、このところそれがきまって料理番組ものになってきて
いることに、自分でも少々驚いています。

凝ったような料理を日ごろから作る趣味もないものの、たまたま某有名シェフの動画を覗いてしまって以来、
どうやらハマってしまいました。

毎日の営業で使っているぴかぴかのキッチンで、シェフが解説しながら手際よく食材を切り分け、巧みに調
理していく様子は、観ていて単純に面白く、五感すべてを心地よくくすぐります。

日本料理、フランス料理、イタリア料理、中国料理、ありとあらゆる分野の料理動画がありすぎて、一生か
かっても観きれないほどです。とくにパンデミック以来、厳しい外食事情を反映して、多くの料理人が動画
配信に参入しました。

料理の紹介はもちろん、普段は見ることのできない一流店の厨房の様子を垣間見られるなど、どれも興味深
いものですが、やはりなかでもプロならではのテクニックを惜しげもなく披露する調理解説は花形ではない
でしょうか。

とはいえ、家庭でも取り入れられるように、近所のスーパーで手に入る食材と簡単な調理器具を使う心づか
いを利かしたものが多く、とても身近でありつつもプロのひと手間が冴えわたった逸品が完成すると、画面
越しに涎が垂れそうになるわけです。

じっさいに動画を真似して自作してみると、いつもとは一味も二味も違う出来になるように思えます。この
まま毎日視聴と実践を繰り返せば、自分もひとかどのシェフになれるのではないかと錯覚を起こさせるとこ
ろも、料理動画の面白いところかもしれません。

洋食といえば…

また、ときにシェフたちは料理指南のあいまに、食の道にはいった動機やこれまでのさまざまな経験談、
そして師弟の関係や仲間のつながりといった話題を語ることがあります。

あまり馴染みのない業界の奥深い人間関係の系譜を知る機会はそうはありませんので、こうした話を聴くこ
とができるのは、貴重なことともいえます。

たとえば、先日視聴した動画では、あるフレンチのシェフが「ムッシュ村上」との個人的な交流を細かく
語っているところに出会いました。お話のそこかしこに、当時の日本における西洋料理の世界の息遣いの
ようなものが感じられ、ひとつの時代の証言としてとても興味深い内容でした。

ところで、ムッシュ村上すなわち村上信夫シェフといっても、若い世代には馴染みが薄いかもしれませんが、
一方で懐かしく思い出される方も多いと思います。

1960年代にNHKテレビ「きょうの料理」の名物講師として西洋料理を庶民の家庭でも親しめるように工夫し
て広く紹介したことで知られる村上シェフ。帝国ホテルの料理長(第11代)を長く務めたほか、1964年の
東京オリンピックでは選手村食堂のひとつである「富士食堂」の料理長として指揮を執るなど、名実ともに
日本を代表するフレンチシェフでした。

日本の御茶の間にも浸透し一時代を画した人物だけに、洋食といえば、恰幅のよい体にコックコートとコッ
ク帽をまとい、お鬚の風貌でにっこりとほほ笑む「ムッシュ村上」、というイメージがいまでも根強くある
ことも頷けます。

ムッシュと冷凍食品

ただ、かく言うわたしもムッシュの活躍をリアルタイムで目にしたことはありません。そこで興味をもって、
彼の自伝を手に取ってみると、まずはその波乱万丈な人生に驚かされました。

大正10年(1921)に東京神田の小さな食堂を営んでいた家庭に生まれたムッシュは、幼くして両親を相次い
で亡くして孤児となり、そのとき父親と同じ料理の道に入ることを決意。尋常小学校に通いながら浅草に
あった「ブラジルコーヒー」で住み込みの下働きをはじめ、その後レストランやホテルを渡り歩き、最後に
憧れの帝国ホテルの厨房に入ることになります。

戦争がはじまると、先輩から贈られた包丁とフライパンをもって戦地に赴き、陸軍砲兵隊の照準手として
死線を潜り抜けるも、戦後はシベリアに抑留されて辛酸を舐めることになります。ただそうしたなかでも、
自らの料理によって戦友たちを励まし、日々の困難を乗り越えていきました。「芸は身を助く」とはよく
言ったものです。

なかでも、とくに興味深いエピソードは、シベリア抑留中のものです。冬場には氷点下30度以上にもなる環
境ですので、食材はことごとく凍ってしまいます。ムッシュは過酷な労働作業をこなしながらも、持ち前の
探求心を発揮して凍った食材をどうすれば味を落とさずに解凍できるかを研究したのです。

驚くべきことにこのときの経験が、東京オリンピックの選手村食堂で大いに役立つことになりました。選手
村では毎日大量に調理しなければならないため、当時はまだそれほど一般的ではなかった、食材の冷凍保存
が用いられることになり、そこでムッシュのノウハウが遺憾なく発揮されたわけです。

オリンピックの開催直前、冷凍と生鮮それぞれの素材で作った料理を食べ比べる試食会が開催されたとき、
オリンピック担当相の佐藤栄作から、どちらの料理も美味しいと太鼓判を押されました。東京五輪開催期間
中、毎日7千食、のべ60万食にものぼる食事を滞りなく供給し、大会の成功を裏方から支えることができた
ことには、ムッシュの波乱万丈の半生が大きく関わっていたのです。

ニッポン洋食の系譜

こうしてみただけでも、ムッシュ村上が戦後の洋食史において欠くことのできない人物であることが改めて
認識できます。

もっとも、その人生の軌跡からは、彼を偉大な料理人へと押し上げていく大きな力が明治以来連綿と続いて
きた先人たちの切磋琢磨にあったことも、しっかりと感じ取れます。

たとえば、幼きムッシュが下働きに入ったブラジルコーヒーの料理長は、上野の精養軒で修業した人物でし
た。その彼から西洋料理の最初の手ほどきを受けたのです。しかもその後この料理長は、自分の修行仲間で
当時は帝国ホテルと同じ系列であった東京会館の二番シェフを通じて、ムッシュの帝国ホテル入りを後押し
することにもなったのでした。

上野の精養軒や東京会館といえば、帝国ホテルと同様、日本の洋食の伝統をいまに伝える老舗中の老舗です。
もちろん、このほかにも洋食の黎明を支えた名店が多くあり、互いに鎬を削ってきました。こうした場所で
培われてきた技術や人脈というものが積み重なって現在の日本の食文化の一端を形づくってきたわけですが、
このあたりのことについては、また回を改めて書いてみたいと思います。
その弐へ続く


今回のコラム担当は佐々木でした。





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■ ル・ノーブルポイント変更のお知らせ ■

 詳しい情報は下記のページからご確認下さい。
 https://www.le-noble.com/userguide/point.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▽商品価格につきましては、実店舗と異なる場合も
  ございますので、予めご了承くださいませ。

 ▽このメールは、ル・ノーブルのホームページ上でメールマガジン
  購読の登録をして下さった皆さまにお送りしております。
 ----------------------------------------------------------------

 ▽メールマガジンの購読解除は下記アドレスからお願い致します。
  https://www.le-noble.com/mypage/mail_member_del.php

 ▽メールマガジン配信アドレスの変更は
  下記アドレスからお願い致します。
  https://www.le-noble.com/mypage/mail_member_chg.php

 ----------------------------------------------------------------

 ▽ご住所やご連絡先など、ネット店会員様の登録情報確認・
  変更は下記アドレスからお願い致します。
  https://www.le-noble.com/mypage/mypage_login.php

  ※ネット店会員番号とパスワードを使ってログインします。
   ウェブ会員様はこちらからでもメールマガジンの
   設定変更が可能です。

    *++*++*++*++*++*++*++*++*++*++*++*++*++*++*
     ブランド洋食器の ル・ノーブル Le noble
      URL  https://www.le-noble.com/
      Email sales_order@le-noble.com
      フリーコール 0120-84-1109
      FAX  075-957-7557
    *++*++*++*++*++*++*++*++*++*++*++*++*++*++*
pagetop