■ル・ノーブルを装った、偽サイトにご注意ください。


この度、当店を装った偽サイトがまた新たに開設されている事が判明いたしました。
詐欺サイト、フィッシングサイトの可能性がありますので、偽サイトの被害にあわないよう十分にご注意をお願い致します。

これらの偽サイトでは、ル・ノーブルの「商品情報」、「商品写真」、「企画ページ」、「バナーデザイン」などをそのままコピーして使用しています。
このようなサイトは当店と一切関係ございません。


最近は、実在するネットショップを装い、購入者に偽商品を送付したり、代金を詐取するという手口が多発しております。お客様におかれましては、当店を装った偽サイトでのお買い物には十分ご注意頂きますよう、宜しくお願い致します。
サイトの見た目や作りなど手口が一段と巧妙化してきております。改めてご注意をお願い申し上げます。

以下に例示しております詐欺サイトと思われるページを見つけられた場合、そのサイトの他のページ等を見て回るなどの行為はされませんようお願い申し上げます。
ウイルス感染の危険だけでなく、詐欺サイトの検索順位が上がってしまい、他の方の目にも触れる機会が増えてしまうことで、被害に遭われる方が増える可能性がございます。

また、下記に掲載している例以外にも詐欺サイトは日々増加する傾向でございます。
「同じ Le-Noble のロゴがあるのに、このページのほうが安い」と思われても安易にご購入されず、
怪しいと思った場合はこの下に記載されておりますル・ノーブル公式のネット店舗でご購入ください。

ル・ノーブル公式のネット店舗の一覧は以下の通りです。

(2016年12月5日現在)
■ル・ノーブル インターネット店本店
http://www.le-noble.com

■ル・ノーブル インターネット店本店(英語)
http://en.le-noble.com/

■ル・ノーブル インターネット店本店(中国語)
http://www.le-noble.com.cn/

■ル・ノーブル 楽天店
http://www.rakuten.ne.jp/gold/le-noble/

■ル・ノーブル Yahoo!ショッピング店
http://store.shopping.yahoo.co.jp/le-noble/

■ル・ノーブル ポンパレモール店
http://store.ponparemall.com/le-noble/

■ル・ノーブル きょうとウェルカム店
http://www.kyoto-wel.com/shop/S81020/

■《四条はなやぎストリート》ル・ノーブル京都四条店
http://www.kyoto-shijo.or.jp/shop/lenoble.html

■ル・ノーブル Kaago店
http://kaago.com/le-noble/

■ル・ノーブル ゼクシィ店【サービス終了】
http://item.zexy.net/7770042148/

※2017年1月23日(月) 9:59 にサービス提供元の「ゼクシィ アイテムECサービス」が終了となったため商品をご購入いただくことができません。 詳しくはこちらのお知らせをご覧ください。


また以下のショップ様にも商品をご提供しております。(順不同)
・STYLE STORE
・ショッピングサーチ.jp



以下よりご注意ください

<偽サイトの一例>(2016年12月5日時点)

■現時点で弊社で把握している偽サイトURL(アルファベット順) NEW!

 URL の最初の部分が下記で始まるページは偽サイトです。

 一部に「le-noble」の文字がある、より巧妙で悪質なものも含まれております。十分ご注意ください。

偽サイト画面1_1

偽サイト例(1)NEW!

商品画像、及び商品説明文はル・ノーブルの商品画像と商品説明文をそのまま無断で使用しています。

運営会社の所在地、連絡先等の情報は一切ありません。


■商品詳細画面

偽サイト画面1_1

偽サイト例(2)

商品画像、及び商品説明文はル・ノーブルの商品画像と商品説明文をそのまま無断で使用しています。

ショップのロゴは実際に存在する他の店舗様のものを盗用しており、実在の他店舗様でも多数の偽サイトの被害に遭われているとのことで警告ページを出されています。
会社概要や連絡先は実在の他店舗様のものとは違うものが記載されています。


■商品詳細画面

偽サイト画面2_1

偽サイト例(3)

商品画像、及び商品説明文はル・ノーブルの商品画像と商品説明文をそのまま無断で使用しています。

※なお、当店ル・ノーブルでは洋食器だけでなく、エリーゼを始め時計のお取り扱いもしております。

また、より巧妙な手口として、画面の上のほうに表示されていることが多いページの場所を示す「URL」(http:// で始まるものです)と呼ばれるものの中に、「le-noble」を含むことも行っております。

■URLの一例

 誤ってアクセスされないよう、末尾を黒く塗りつぶしております。

 くれぐれもこのURLの途中まででも入力してページにアクセスされないようお願い申し上げます。

偽サイト画面3_0

Googleの検索で「elysee 時計」で検索した結果の5、6ページ目辺りに以下のように出てきたものも詐欺サイトです。上記とは URL が異なりますので、ご注意下さい。

■Google検索「elysee 時計」での検索結果例

偽サイト画面3_0_1 偽サイト画面3_0_2

↑こちらと同じものを見つけられてもクリックされないようお願い申し上げます。


 偽サイトの特徴として会社概要があっても連絡先に電話番号がないことがほとんどです。

 上記の 偽サイトURL のサイトでも全て電話番号がありませんでした。

 通販サイトには法律で運営者の企業名、住所、電話番号、責任者氏名の記載が義務付けられております。電話番号が企業概要や連絡先欄になければ偽サイトと見て間違いないでしょう。

 もちろん、架空の電話番号を記載している可能性もありますので、疑わしい場合は電話を掛けて確認されたほうが確実です。



■商品一覧画面

偽サイト画面3_1

■商品詳細画面

偽サイト画面3_2

偽サイト例(4)

商品画像、及び商品説明文はル・ノーブルの商品画像と商品説明文をそのまま無断で使用しています。


■商品詳細画面

偽サイト画面4

偽サイト例(5)

商品画像、及び商品説明文はル・ノーブルの商品画像と商品説明文をそのまま無断で使用しています。

また、運営会社の住所、連絡先、責任者等の記載が全くありません。

このサイトについては昨年にも Google 社に検索結果からの削除申請を行い、
検索結果からは削除されていました。

ところが、サイト自体は閉鎖されていなかったため再び検索結果に出るようになっております。


■トップページ画面

偽サイト画面5

偽サイト例(6)

商品画像、及び商品説明文はル・ノーブルの商品画像と商品説明文をそのまま無断で使用しています。

商品説明文はそのまま盗用しているため、元々商品説明文に記載されていた、ル・ノーブル本店の運営会社である「ノーブルトレーダース株式会社」という名称もそのまま残っています。


■商品一覧画面

偽サイト画面6_1

■商品詳細画面

偽サイト画面6_2

偽サイト例(7)

商品画像、及び商品説明文はル・ノーブルの商品画像と商品説明文をそのまま無断で使用しています。

ショップのロゴは実際に存在する他の店舗様のものを盗用しており、実在の他店舗様ではスマートフォン、カー用品関連の商品の取り扱いはされておりますが、食器等の取り扱いはされておりません。
会社概要や連絡先は実在の他店舗様のものとは違うものが記載されています。


■商品一覧画面

偽サイト画面7_1

■商品詳細画面

偽サイト画面7_2

偽サイト例(8)

商品画像、及び商品説明文はル・ノーブルの商品画像と商品説明文をそのまま無断で使用しています。


■トップ画面

偽サイト画面8_1

■商品詳細画面

偽サイト画面8_2

偽サイト例(9)

商品画像はル・ノーブルの商品画像をそのまま無断で使用しています。また、ページ下にあるショッピングガイドの会社概要では連絡先としての電話番号やメールアドレスがありません。


■商品一覧画面

偽サイト画面9_1

■商品詳細画面

偽サイト画面9_2

■会社概要

偽サイト画面9_3

偽サイト例(10)

会社概要など一見すると問題ないように見せかけていますが、連絡先としての電話番号やメールアドレスがありません。また、商品画像、及び商品説明文をそのまま無断で使用しています。


■トップ画面

偽サイト画面9_1

■商品詳細画面

偽サイト画面9_2


<当店の対処>
  • Google社には当店より検索結果の削除依頼を行い、検索結果より除外されるようにしております。
  • Bing検索エンジンの開発元であるMicrosoft社に削除依頼を行いましたが、検索エンジンの仕様上削除できない旨の回答を受領しております。
    したがいまして、Bing検索結果については十分にご確認をお願いいたします。
  • 偽サイトの連絡先に警告メールを送ることにより、偽サイトからル・ノーブルの文言、画像の使用を停止するよう通達しております。
  • 警察機関に通報しました。警察よりセキュリティ会社との協力のもと、偽サイトが閲覧できないようにしていくとの連絡を受けております。



お買い物の前にお確かめください。


■偽サイトの特徴

・公式価格より安価で販売されていたり、過剰なサービス付加が謳われている。
・同じ商品ページが複数掲載されている。
・運営会社の住所が存在しない、電話番号の記載がない。
・連絡先のメールアドレスがフリーメールのアドレスである。
・決済手段が銀行振込のみ。
・口座名義が個人名、また外国人である。
・会社概要などサイト内に不自然な文脈や日本語が多い。

など、十分ご注意頂きますよう、宜しくお願い致します。